FC2ブログ

[映画]一献の系譜(東京・新宿武蔵野館)

能登杜氏のドキュメンタリー映画を鑑賞しました。造り手の情熱や苦労を知れば酒の旨さに感動が加わるので、このような映画がどんどん増えてほしいと思いました。

映画:一献の系譜(監督:石井かほり氏)
日時:2015年10月1日(木)10:30~12:20(本編103分)
場所:新宿武蔵野館

<リーフレットより>
「この映画は、日本四大杜氏のひとつである
石川県能登半島を出身とした”能登杜氏”たちが
理想の一献を醸すため
命を削りながら技と想いを継承していくお話です」

★日本四大杜氏
・南部(岩手)、越後(新潟)、但馬(兵庫)、能登(石川)
(注)丹波(兵庫)を数える説もあります

★能登杜氏四天王
(金賞:全国新酒鑑評会での金賞受賞総回数)
【三盃幸一 Sanbai Koichi】
・満寿泉(富山・枡田酒造店)
・1927生、蔵入18歳、杜氏26歳~、金賞12回(4年連続)
【波瀬正吉 Hase Shokichi】
・開運(静岡・土井酒造場)
・1932-2009、蔵入19歳、杜氏36歳~、金賞14回(7年連続)
・酒ボトルに杜氏の名前が付いた最初の人物と言われる
・蔵の後継者:榛葉農Shinba Minori
【農口尚彦 Noguchi Naohiko】
・菊姫、常きげん、農口
・1932生、蔵入16歳、杜氏28歳~、金賞27回(12年連続)
・現代の名工(2006)、黄綬褒章(2008)
・愛弟子:藤田晶子(和歌山・車坂)は初の女性能登杜氏
【中三郎 Naka Saburo】
・天狗舞(車多酒造)
・1937生、蔵入20歳、杜氏28歳~、金賞18回(11年連続)
・現代の名工(2005)、黄綬褒章(2011)
・蔵の後継者:岡田謙治

★四天王全員を師とする現役2トップ
【坂口幸夫 Sakaguchi Yukio】
・宗玄(石川・宗玄酒造)
・波瀬杜氏の一番弟子
・能登町出身、半農半漁生活
・酒造歴50年、左手の指先2本を切断する事故も
【家修 Ie Osamu】
・喜楽長(滋賀・喜多酒造)
・天保正一の後継者

★能登杜氏組合組合長
【天保正一 Tempo Shoichi】
・喜楽長(滋賀・喜多酒造)
【中倉恒政 Nakakura Tsunemsa】
・萩之露(滋賀・福井弥平商店)ほか
・蔵入19歳、杜氏29歳~
・H26より日本酒造杜氏組合連合会長

★田の神信仰=アエノコト
・奥能登地方の珠洲市、輪島市、鳳珠郡[ほうすぐん]能登町・穴水町で古くから行われる新嘗の祭礼。
・”アエ=饗”、”コト=祭り”の意。
・”奥能登のあえのこと”という名称で重要無形民俗文化財に指定(1997)、ユネスコの世界無形遺産に登録(2009)。

<劇場に飾ってあった酒樽と瓶>
151001 (2)一献の系譜


[Link]Indexページに戻る
[Link]Nomura Seijiの公式HP
[Link]ご意見・お問い合わせはこちらから
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

プロフィール

Nomura Seiji

Author:Nomura Seiji
・お酒と薬膳理論の入門講座、飲酒教育
 nomuras.jimdo.com
・JSAワイン検定講師
・JSAワインエキスパート
・1971年生
・東京在住

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR