FC2ブログ

[JSA]第2回ワイン検定懇親パーティー

日本ソムリエ協会(JSA)のワイン検定懇親パーティーにはじめて参加しました。
パーティーの前に行われた認定講師向けのセミナーはほぼ満席(定員150名)で、注目度の高まりを感じました。

認定講師数は、ブロンズ970名(うち検定実施は319名)、シルバー341名(同207名)。
2012年以降のワイン検定合格者(第6回まで)は、ブロンズ6,300名、シルバー850名です。

日 時 : 2016年2月28日(日) 16:00~20:30 
会 場 : 八芳園(東京・白金台)
会 費 : 5,000円(2015年検定の実施講師。その他講師7,000円。一般10,000円)
内 容 : セミナー(講師のみ)、懇親パーティー

【セミナー】16:00~各1時間
[第1部] 佐藤 陽一 氏 「テイスティングセミナー」(利き酒なし)
[第2部] パネルディスカッション「募集から採点まで〜講師経験者に聞くワイン検定のすべて」

【懇親パーティー】18:30~20:30
テーマは「料理とワインのハーモニー」。和洋中のビュッフェ料理と17種類のワインを通して、様々なマリアージュを確認できました。乾杯の挨拶は田崎真也新会長。お椀とシャンパーニュ、刺身と赤ワインの相性についての解説がとても参考になりました。

<お椀とシャンパーニュ(モエ・エ・シャンドン)>
160228ワイン検定パーティー (10)
・瓶内二次発酵による「アミノ酸(酵母由来)」とドサージュの「糖分(8-9g/ℓ)」により生じる、シャンパーニュのスモーキーでカラメルのような香味が、お椀のダシと調和するそうです。また、シャンパーニュの柑橘類のような香味が、”吸い口”のような役割を果たすそうです。

<まぐろの刺身と赤ワイン(ジュヴレ・シャンベルタン)>
160228ワイン検定パーティー (13)GIF
・鉄分の多い赤身の刺身と、ミネラリティを感じる若い赤ワイン。香りを引き立てるため(わさびではなく)マスタードを使用し、土佐醤油には赤ワインを2割ほどブレンドしているそうです。

<チーズ>
160228ワイン検定パーティー (14)
右上から時計回りに
①コンテ【ハード】牛、フランス/フランシュコンテ、フランスを代表する山のチーズ、仏AOCチーズの中ではトップクラスの生産量、重さ40㎏もする大きな円盤型。
②サント=モール【シェーブル】山羊、フランス/ベリー、表面に白カビ、シェーブル・ロン(長い山羊チーズ)、木炭の粉を吹き付けたサント=モール・ド・トゥーレーヌも。
③ミモレット【ハード】牛、フランス北部産が発祥地のオランダをしのぐ勢い、仏語で”半分やわらかい”。
④フルム・ダンベール【ブルー】牛、フランス/オーヴェルニュ。高貴なブルーといわれる。
⑤ポン=レヴェック【ウォッシュ】牛、フランス/ノルマンディ、12世紀に修道院で作り始められたノルマンディー最古といわれるチーズ。表面にワラのあと。

<スイーツ>
濃厚な甘さのガトー・ショコラには甘味が凝縮されたボンヌゾーの貴腐ワインが良く合いました。一方で、甘酸っぱいフレッシュフルーツのカクテルには同じく爽やかな酸味を持つシャブリが調和しました。逆にするとどちらも口の中に違和感が残りました。また、青いハーブの香りがするサンセールはどちらにも合いませんでした。


<ワイン>
160228ワイン検定パーティー (6)
①発泡NV「モエ・エ・シャンドン ブリュット・アンペリアル」(仏・シャンパーニュ)
②赤2008「ジュヴレ・シャンベルタン フレデリック・エスモナン」(仏・ブルゴーニュ)
③赤2012「レゼルヴ・ド・ラ・コンテス」(仏・ボルドー・ポイヤック)
④赤2009「エルミタージュ・ルージュ イー・ギガル」(仏・コート・デュ・ローヌ)
⑤赤2009「カオール・ロタンティーク シャトー・ピレネ」(仏・シュッド・ウェスト)
⑥赤2007「バローロ フラッテリ・ジャコーザ」(伊・ピエモンテ)
⑦赤2013「カルムネール・レゼルバ トレオン・ド・バレデス」(チリ・セントラル・バレー)
⑧赤2011「ダーレンベルグ・ハイ・トレリス・カベルネ・ソーヴィニヨン」(豪・南オーストラリア州)
⑨白2011「シャブリ・プルミエ・クリュ・モンテ・ド・トネル ジェラー・デュプレン」(仏・ブルゴーニュ)
⑩白2012「カシス・ブラン ドメーヌ・ド・ラ・フェルム・ブランシュ」(仏・プロバンス)
⑪白2010「サンセール・ル・シェーヌ・マルシャン リュシアン・クロシェ」(仏・ヴァル・ド・ロワール)
⑫白2014「アルザス・リースリング アルベール・マン」(仏・アルザス)
⑬白2004「ボンヌゾー レ・メルレッス ルネ・ルヌー」(仏・ヴァル・ド・ロワール)※貴腐
⑭白2014「フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ」(伊・カンパーニャ)
⑮白2012「アレハイレン・クリアンサ アレハンドロ・フェルナンデス」(西・ラ・マンチャ)
⑯白2010「アルバリーニョ パゾ・バランテス」(西・リアス・バイシャス)
⑰ロゼ2014「バンドール・ロゼ シャトー・ド・ピバルノン」(仏・プロヴァンス)

ワイン検定の講師ページ

[Link]Indexページに戻る
[Link]Nomura Seijiの公式HP
[Link]ご意見・お問い合わせはこちらから
スポンサーサイト



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Nomura Seiji

Author:Nomura Seiji
・お酒と薬膳理論の入門講座、飲酒教育
 nomuras.jimdo.com
・JSAワイン検定講師
・JSAワインエキスパート
・1971年生
・東京在住

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR