FC2ブログ

[JSA]ワインテイスティング白熱教室 @幕張

日本ソムリエ協会(JSA)のセミナーに2回目の参加。

テーマ:ワインテイスティング白熱教室
種 別:JSA関東支部 第6回例会セミナー
日 時:2014年12月1日(月) 14:00~16:00
会 場:ホテルニューオータニ幕張(JR海浜幕張駅・南口から徒歩5分)
講 師:谷宣英氏(JSA関東支部 東京地区長/ホテルニューオータニ トゥールダルジャンシェフソムリエ/第6回全日本最優秀ソムリエコンクール優勝/第13回A.S.I.世界最優秀ソムリエコンクール日本代表)
料 金:無料(JSA会員価格。一般5,000円)

141201ワインテイスティング白熱教室


★セミナーの内容
・ブラインド・テイスティングのトレーニング。
・ソムリエ、ワインアドバイザー、ワインエキスパートが各1名ずつ壇上にあがり、コメントに対して講師からアドバイスを受けるユニークな形式。
・コメントシートの項目は、外観・香り・味わい・総合評価に加え、アルコール度数、品種、生産国、産地、ヴィンテージ、生産者。


★テイスティング・アイテム
①Chablis 1er Cru Montmains 2012 (Domaine Jean Claude Bessin)
②Chardonnay Naria 2012 (Nakamura Cellars)
③Sauvignion Blanc 2013 (Dog Point)
④Saint-Emilion Grand Cru 2011 (Chateau Quinault l'Enclos)
⑤Zinfandel Sonoma County 2012 (Seghesio Family)


①は仏のシャブリ地区、左岸のプルミエ・クリュ。Alc.13%。グリーンがかったイエローで粘性は強め(照明のため緑のニュアンスがわかりにくいとの指摘)。グレープフルーツの香り、キンメリジャンのミネラル感。豊かな酸味。MLFあり。小売価格4,500円。輸入はLuc Corporation。

②米カリフォルニアのソノマ産。Nakamuraは生産者名。①よりも濃いイエローで粘性も強め。アタックは強く、熟れたフルーツと木樽の香り。味わいは複雑で厚みがありリッチ。シュールリー、バトナージュ、MLF50%、木樽発酵、木樽熟成(フレンチオークで9カ月)。小売価格は4,600円。輸入は中川ワイン。

③NZのマルボロ産。Alc.13.5%。透明感ある淡いイエロー。青りんご、ライム、レモングラスやパッションフルーツの香り。ミネラル感。輸入はJeroboam。

④仏ボルドー地方サンテミリオン地区。メルロー83%、カベルネ・フラン12%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%。Alc.13%。スタイルはモダン・サンテミリオン。立地は恵まれないが、ピジャージュ(ボルドーはルモンタージュが一般的)、逆浸透膜、ミクロヴィラージュ、樽内MLFなどを駆使して良質のワインを産出。凝縮度高くないが果実味豊かでタンニンも滑らか。輸入はFwines。

⑤米カリフォルニアのソノマ産。Alc.14.8%。紫がかった濃いルビー色、粘性強め。プラムやブラックチェリー、ココナッツのような甘い樽香、タンニン強めだが、しなやか。ボリュームありリッチ。輸入は布袋ワインズ。

アルコール度数は0.5%きざみで分析せよとのこと。
⑤は日本酒の原酒のような力強さがあるのでわかりやすかったですが、13~14%ゾーンをより精緻に分析する必要性を感じました。まだまだ精進が必要...

帰りに駅近くの三井アウトレットパーク幕張(←危険)で洋服の衝動買い(..)


[Link]Indexページに戻る
[Link]Nomura Seijiの公式HP
[Link]ご意見・お問い合わせはこちらから
スポンサーサイト



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Nomura Seiji

Author:Nomura Seiji
・お酒と薬膳理論の入門講座、飲酒教育
 nomuras.jimdo.com
・JSAワイン検定講師
・JSAワインエキスパート
・1971年生
・東京在住

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR