FC2ブログ

[JSA]ディアマンデス:ボルドー特級シャトーがアルゼンチン最高のテロワールで醸す極上ワイン @品川

日本ソムリエ協会(JSA)のセミナーに初参加。

ディアマンデスはボルドー・スタイルのワインをアルゼンチンのテロワールで表現することを目指して設立されたワイナリー(ボデガ)。

テーマ:ディアマンデス:ボルドー特級シャトーがアルゼンチン最高のテロワールで醸す極上ワイン
種 別:JSA関東支部 分科会セミナー(会員有資格者のみ)
協 賛:国分(株)
日 時:2014年6月1日(日) 14:00~16:00
会 場:TKPガーデンシティ品川(品川駅・高輪口から徒歩1分)
講師1:ブルーノ・ラプレーン氏(ボデガ・ディアマンデス ゼネラルマネージャー)
講師2:中本 聡文氏(関東支部支部長/ロオジェ シェフソムリエ)
料 金:1,000円(JSA会員価格)


★ディアマンデスについて
・DiamAndes。アンデスのダイヤモンド(Diamondo+Andes)を意味する造語。ダイヤモンド湖から流れる川から灌漑していることと、生産者の想い(ダイヤモンドのように輝きのある美しいワインを造りたい)に由来。
・マラルティック・ラグラヴィエール(仏ボルドー地方のグラーヴ特級格付シャトー。コミューンはレオニャン。以下、シャトーM.L.)とミシェル・ローラン氏(仏醸造コンサルト界の大家)が組んで2005年に設立。
・2007年より醸造開始、2011年より発売開始。
・アンデス山脈の麓、標高1,100mに位置するメンドーサ地区のUco Valleyに135haの広大な所有地を持ち、うち110haをエステート(自社畑)としてブドウ栽培から醸造・熟成・瓶詰までボルドーと同じく一貫して行う。
・ボルドーと似た水はけのよい砂や粘土、砂利、大きな石の多い沈泥質土壌、朝晩と日中の温度差。
・黒ブドウ=101ha(マルベック66%、カベルネ・ソーヴィニヨン17%、メルロー7%、シラー7%、プティヴェルド3%)。
・白ブドウ=9ha(シャルドネ72%、ヴィオニエ28%)。


★ディアマンデスのワイン造り
・ぶどうは自社栽培のみを使用。収穫はすべて手摘み。
・白ブドウは圧搾後に果汁のみをオーク樽でアルコール発酵。黒ブドウは選果台からパイプで発酵タンクに送らず、容器に入れて人力で運ぶ(圧力でブドウが傷つくのを防ぐため)。
・発酵タンクは64基。欧州でも稀少なステンレス製の「ダブル・ジャケット(温度管理機能付き)」採用。外面と内面の間に5㎝層の"ポリウレタン"内蔵。発酵中のブドウの膨張・収縮を柔らかく吸収し、温度変化を最低限に抑え、ストレスを与えずに液体を抽出する。
・熟成用のフレンチオーク樽はシャトーM.L.と同じものをボルドーから輸入。


★テイスティング・アイテム
140601JSAディアマンデス
全て銘柄名はディアマンデス。D.O.ウコ・ヴァレー(メンドーサ地域)。
米Wine Advocate誌(パーカー)にて④88点、⑤92点獲得。
①シャルドネ 白 2012(税別3,600円)100%
②ヴィオニエ 白 2012(税別3,600円)100%
③ペルリータ 赤 2012(税別2,500円)マルベック80%、シラー20%
④マルベック 赤 2010(税別3,300円)マルベック90%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%、シラー3%、プティヴェルド2%
⑤グラン・レゼルヴァ 赤 2008(税別5,000円)マルベック75%、カベルネ・ソーヴィニヨン25%
⑥グラン・レゼルヴァ 赤 2009(予価6,000円)⑤と同じ。バレル・サンプル


<テクニカル情報より>
・土壌はシルト(沈泥質土壌)、植密度は5,500本/1ha、根茎は100%クローン。
・平均樹齢は、①②8年、③6年、④10年、⑤⑥30年。
・仕立てはマルベックが”コルドン”、それ以外は黒・白ともに”ダブル・ギュイヨ”方式。
・収穫は手摘み、3℃の冷暗室で一晩寝かす。
・収量(ヘクトℓ/1ha)は、①42、②39、③52、④43、⑤32、⑥36。
・黒は夏季にグリーン・ハーベスト実施。
・選果は房単位と粒単位の2段階。
・白の発酵はフレンチオーク樽で10日間、20~22℃。マロラクティック発酵を行う。赤の発酵はダブルジャケットで約10日間、26~28℃。ルモンタージュとピジャージュ併用。
・熟成は主にアリエール産のフレンチオーク樽(シャトーM.L.と同じもの)を使用。
・熟成期間は①②③10カ月、④12カ月、⑤⑥24カ月。
・白①②の新樽比率は60%、焦がしはミディアム。赤③は全量古樽(1年・2年・3年使用を1/3ずつ)、④は新樽50%、⑤⑥は新樽70%。
・定期的に滓引きを行う。
・ろ過は行うが清澄作業は行わない。


<商品コメントより>
①完熟したパイナップルやパッションフルーツなどのトロピカル系果実やグレープフルーツなどの柑橘系フルーツの香りに溢れ、フルボディで引き締まった酸味とのバランスに優れておりエレガントな印象のワイン。南米特有の果実味が勝ったタイプではなくブルゴーニュ・スタイルを目指した。

②ヴィオニエは元々シャルドネとのブレンド用に栽培していたが、あまりにも高品質なブドウが収穫できたのでシングル・セパージュに。ニューワールドでありながらコンドリューを想わせる複雑で完成度の高い1本。青リンゴや桃、洋梨、杏といった果実やジャスミンなど白い花、アーモンドや火打石のニュアンスも感じミネラルも豊富。

③ディアマンデスのセカンド。ペルリータはスペイン語で真珠。マルベックの濃厚でボリューム感のある味わいに、滑らかさのあるシラーをブレンド。フルボディーでリッチ、ボルドースタイルのエレガントさやチャーミングな印象も同時に実現。濃密な果実が前面に出ながらもタンニンは柔らかくシルキーでスムーズな喉越し、心地よいアフターが長く続く。

④メイン商品。ブラックベリーやカシス、チョコレート、胡椒とともにスモーキーな香り。アタックはパワフルだが収斂されたタンニンは優しくエレガントな印象。

⑤⑥フラッグシップ・ワイン。アルゼンチンのマルベックらしい密度の濃さやパワフルな果実味を持ちながら、タンニンは柔らかく、洗練された喉越しを両立。110haの敷地で栽培された平均樹齢約10年のブドウに加え、同じウコ・ヴァレーの3haの畑で栽培された平均樹齢60~80年のマルベックをブレンド(商品の平均樹齢は約30年)。


[Link]Indexページに戻る
[Link]Nomura Seijiの公式HP
[Link]ご意見・お問い合わせはこちらから
スポンサーサイト



テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

プロフィール

Nomura Seiji

Author:Nomura Seiji
・お酒と薬膳理論の入門講座、飲酒教育
 nomuras.jimdo.com
・JSAワイン検定講師
・JSAワインエキスパート
・1971年生
・東京在住

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR